<< September 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

天馳星の意味と若年期のイメージ

天馳星はあの世の時代で、エネルギーは1点です。

あの世の星ですから、現実的な時間や空間、未来も過去もないので、
目の前にある現実に集中します。

行動と感情が一体なので、スピードは速く
その瞬発力は凄いもので、「瞬間の大器」と呼ばれるほどです。
1点ではありますが、その力は、12点の大将星よりも強いとされます。
継続性のある強さではなく、
一瞬に吹き荒れる暴風のようなエネルギーですね。

現実的エネルギーは1点ですから、利害が生じる環境や関係は苦手で、
無形の世界において、その集中力を発揮します。
あの世の星ですから、霊感のようなものもあり、
そのひらめきは優れているでしょう。

この星が若年期にある子供は、とにかく気ぜわしいです。
また複数のことが同時にできて、
じっとしていることがない、落ち着きのない子供にみえるでしょう。

常識や枠にとらわれることなく、自由に生きる世界が必要です。

ただ、若年期にこの星があると、父親の運気とシーソーするので、
若いときには居場所が定まりにくく、
しっかりとした現実がつくりにくい傾向があります。

****************************

ようやく12天星の説明が終わったのですが、
ちょっと現実と違うということもあるかもしれません。

というのも、もし宿命中殺を持っている場合は、
その意味が反転したり強まったりします。。
若年期に影響するのは、
生年中殺(天中殺年生まれ)をもっている場合です。

たとえば、天馳星は動き回ることで消化しますが、
天馳中殺の子供の場合は、
おっとりとしたマイペースで動くことがよいのですね。

星の中殺については、次回説明します。
。。。。って次回はいつになるやら。。。ですが(汗)
ぼちぼち更新していくので、気長にお付き合いくださいね。

2011.10.07 Friday 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 天極星の意味と若年期のイメージ | main | 受け入れることの温度差 >>